LOADING...

あるある館|LIXILリフォームショップ

有限会社 アサダ建設

メニュー
MENU
高断熱・高気密

高断熱・高気密で冬も夏も快適な住まいへ。

断熱性・気密性を高めることにより、夏は涼しく、冬は暖かい家が実現できます。
冷暖房費の削減による経済的な利点から、住まう人の健康の改善まで、様々なメリットが見込める高断熱・高気密リフォーム。
近年問題視されている「ヒートショック」での高齢者の死亡事故。入浴の際などの室内の急激な温度変化により、
血圧の乱高下が起こり心筋硬塞や脳硬塞などの事故を引き起こします。家庭内の死亡事故の多くがこの「ヒートショック」が
原因になっております。高断熱・高気密リフォームにより各部屋の温度差が無くなり、このようなリスクを大幅に軽減することができます。

高断熱・高気密住宅の大きな利点のひとつが、暮らしにかかるコストを減らせる経済性です。一般的な住宅に比べて、年間の冷暖房費を半分以下に抑えることも可能です。

冬、おふろに入るとき、衣服を脱いだ瞬間にブルッと震えた経験ありませんか?これは温度差がカラダに負担を与えるヒートショック。
各部屋の温度差を少なくしヒートショックの危険から守ります。

人の体の免疫力が一年で最も低下するのが寒い冬。体温が平熱より1度下がると、免疫力は3割低下するといわれています。
高断熱は家全体を暖かく包み、寒さによる免疫力低下から家族を守ります。
免疫力向上により気管支喘息やのどの痛み・せきアトピー性皮膚炎における改善率の高さは注目に値します。

高断熱高気密住宅は長寿命な住まい。家の大敵「内部結露」のリスクを抑えて家自体を長持ちさせる効果もあります。
せっかくなら、長く安心・安全な住まいで暮らしたいものです

当社が使用する断熱材は、環境に悪影響を与えるフロンガスを一切使わず、
「水」を発泡材として使用する断熱材を使用します。

弊社が使用する発泡剤は水です。地球環境に悪影響を与えるフロンガスや、アレルギーなどの原因とされるホルムアルデヒドも発生いたしません。昨今話題となっておりますシックハウス症候群に関し、厚生労働省では化学物質(揮発性有機化合物:VOC)について濃度指針値を定めています。弊社が使用する断熱材の原液には、VOC規制対象物質は含まれておらず、F☆☆☆☆同等以上の性能を有し、面積の使用制限を受けない安全な断熱材です。吹付け硬質ウレタンフォーム断熱材に関しても法定告示外商品ですので安心です。
当社は人に、環境に、やさしい断熱材を使用した安心・安全の断熱リフォームをご提案します。

専門の職人が高品質の施工をご提供します。

施工に関しても、吹き付け専門の職人が建物の特徴・状況を判断し、規定基準に沿った施工を施していきます。
硬質ウレタンフォーム(断熱材)を隙間なく充填するため、施工後の不具合も無くなります。
普段見えない所だからこそ、職人が時間を掛けて丁寧な施工を行います。

PAGETOP